マラスの塩田の…

きのう、NHKの「地球イチバン」という番組を観たのだが、

2007年に放送されたNHKスペシャル「失われた文明 インカ・マヤ」に

度々登場していたインカ皇帝の末裔で、マラス村の長老である

パウリーノ・シンチロカさんがまだ生きていることがわかった。

これは正直ちょっと嬉しい。

今回の「地球イチバン」では、土地の権利書を

ビニール袋に入れていて、相変わらず面白い人だなと思いました。

「失われた文明 インカ・マヤ」では、マラス村の物々交換の場面で、

瓶を買おうとしていたときに「明日、とうもろこしで払うよ」と言っていて、

店主から「今じゃなきゃ駄目よ」と突っ込まれていた場面がありました。

その場面では笑ってしいましたけどね。

相変わらず元気そうで何よりです。

あの方、息子さんはいるのだろうか?

伝統あるインカ皇帝の血筋は絶やさないでほしいですね。