カセットテープがマイブームです。

こんばんは、AQUAです。
皆さんいかがお過ごしですか?

今日は、音楽にまつわる思い出話とマイブームについて書いてみようと思います。
いまや音楽といえばパソコンや携帯へのデジタル配信が主流となっていますが、
僕が学生だった頃は、CDやラジオ放送をカセットテープに録音して
自分流に編集するのが主な楽しみ方だったんですよね。
いやあ、懐かしいです。

カセットテープへの録音は子供の頃からやっていて、
アニメの主題歌や、テレビ番組での子供向けの歌、
CMソングなんかも寄せ集めて録音していたことがありました。
中学生頃になると、流行のポップスへ興味を持ち始め、
ラジオ放送で流れる音楽をタイミングを見計らって録音したりしていました。
本当に好きな曲はCDを買って、CDからカセットテープへ録音し、
その曲順を決めたりしながら自分流に編集したいたこともあったりしましたね。
約1か月ごとに、新しい曲を付け加えながら別のカセットテープに編集して
楽しんでいたりしました。
あと、「夏ソング」や「クリスマスソング」などと、
季節ものの楽曲を集めた編集などもやっていましたねえ~
友達に聴かせたりして好評だった思い出などもあります。

それでですが、僕は今そのカセットテープがマイブームなんですよ。
昔録音したものを、当時の思い出に浸りながら聴いてみたり、
ストレス解消の目的で、クラシック音楽を聞いたりすることもあります。
やはり、当時のことを思い出しながら懐かしい音楽を聴くと
幸せな気分になれます。

音楽を聴くのもそうなんですが、カセットテープそのものにも愛着があります。
あの独特のフォルムは、子供の頃から慣れ親しんだものですので、
見ているだけで幸せな気持ちになれるんですよね。

今や音楽はパソコンで手軽に聴けるようになりましたが、
僕は今後、カセットテープで音楽を聴く機会が
また一段と増えるような気がします。

皆さんにも何か愛着のあるものはありますか?
今回はここまでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です